Fractal time

    Fractal time

    ¥500,000
    作品紹介 | About this work

    450x375mm

    現実には存在できない、無理数。その近似値を取るために用意されたのがフラクタル係数であり、フィボナッチ数列だ。近似値を追うことで黄金比に近くなっていくその姿は、美術に近いのかもしれない。貝殻のデザインなどの自然の美しさは、不思議と我々の世界の数式やルールに繋がっている。それが私が表現したい美なのだ。人体が自然現象に近づいていけばいくほど美しいものが生まれている。その意味で、なるべく人間的でないものにしたい。ここに表現した「回転」は、自己的な円運動にあえて「垂れ」を表現することで、動的なエネルギーの存在や時間の輪廻を逆説的に表現している。そう、そこに美が存在するのだ。円運動と下に引かれることによって現象が定義される。

    関連作品

    トップへ戻る